« 東京財団の講演の御礼 | トップページ | キッズgoo »

パリコレに北斎のデザインが登場!!

<富嶽三十六景 神奈川沖浪裏>

2007年パリコレ、クリスチャン・ディオールのオートクチュールで北斎などの日本のモチーフを採用した作品が多数発表されました。

2006年11月10日11日ブログで御紹介した(シャープの宣伝でも有名な)「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」も使用されています。

やっぱりね。(*^_^*)

毎日新聞社のHPによると、ディオールのデザイナーであるジョン・ガリアーノ氏(イギリス人)によるデザインだそうです。

どれも素晴らしい作品ですね。(*^_^*)

<提灯、折り紙スタイル、着物>

「彼のショーは、日本への最近の旅行で大きな影響を受け、提灯の髪飾り、折り紙スタイルのプリーツ、着物風のガウンや盆栽などが特徴である」と、イギリスBBSのHPも報道しています。

一部重なりますが、こちらの作品も大変綺麗です。(*^_^*)

ジョン・ガリアーノ氏の良い物は良いと判断して、取り込まれるセンスに脱帽です。

しかし外国のデザイナーに日本のデザインを先に有効活用されたのは少し残念な気がします。(^_^;)

提言4 「伝統文化」と「伝統技術」を活用しよう・・・の事例ですね。

オートクチュールに関する情報は、美容ジャーナリストの渡辺佳子さんのブログが詳しいです。

|

« 東京財団の講演の御礼 | トップページ | キッズgoo »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京財団の講演の御礼 | トップページ | キッズgoo »