« デンエンチョウフ・ロマン | トップページ | 池上惇・京都大学名誉教授からのお手紙 »

政策を選ぶのは民の役割

弁理士マッチング支援システムに対する意見募集

東京都知的財産総合センターをご存知ですか?

東京都が、中小企業の知的財産の保護・活用支援を目的に設立し、(財)東京都中小企業振興公社が運営する機関です。

ここで中小企業と弁理士の出会いの場を提供する「弁理士マッチング支援システム」を開始するというニュースが発表されました。

「弁理士の専門分野は多岐に渡り、中小企業が自社のニーズに合った弁理士を探すのは難しいのが現状です。

そこで、実務経験など一定の要件を満たした弁理士に登録してもらい、中小企業が知的財産権を取得・活用する際に、適任の弁理士を選任できるというシステムをスタートすることになりました。

本システムは、日本弁理士会と協定を締結し、同会関東支部の協力を得て、東京都知的財産総合センターが運営します」とのこと。

20h27200_01

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2007/02/20h27200.htmから転載)

2月16日(金)~2月28日(水)の期間、このシステムを効果的に実施するための意見募集をが行われます。

より良い制度とするために、皆様も御意見を出されませんか?

政策を選ぶのは民の役割ですよね。(*^_^*)

|

« デンエンチョウフ・ロマン | トップページ | 池上惇・京都大学名誉教授からのお手紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193808/13912939

この記事へのトラックバック一覧です: 政策を選ぶのは民の役割:

« デンエンチョウフ・ロマン | トップページ | 池上惇・京都大学名誉教授からのお手紙 »