« NYコレにも「和柄」が登場!! | トップページ | 魅力ある日本のおみやげコンテスト2007 »

岡本太郎記念館

<太陽の塔>

芸術家の岡本太郎さんをご存知ですか?(*^_^*)

大阪万博の「太陽の塔」、「芸術は爆発だ!」・・・と言えば、若い方もお分かりになると思います。

下の写真は、昨年夏、大阪の万博記念公園で撮った「太陽の塔」。

今もバリバリと元気な様子が懐かしく、嬉しかったです。(*^_^*)

P7260107

<太郎を身近に感じる場所>

今日は、「岡本太郎記念館」に行って来ました。

地下鉄の「表参道」駅から徒歩8分、骨董通りから少し入った場所にあります。若いカップルや親子連れ、数名のグループがたくさん鑑賞に来られていました。

館長は平野暁臣さん、「日本デザインの遺伝子展」の総合プロデューサーです。

Rimg0616

「太郎の気配が残る場所」、「太郎のパワーに触れる場所」、「生の太郎に出会う場所」・・・。

こんなに温かく、明るく、前向きな気持ちにさせてくれる場所は無いと思います。

Rimg0585

太郎さんが「かくれんぼ」しているようなお庭。

Rimg0594

食器まで芸術的な居間。

Rimg0605

2階に書庫がある圧巻のアトリエ。

Rimg0613

2階の展示室には、素敵な作品がたくさんあります。休憩用の椅子に、子供用のおもちゃが備えてある配慮に感激です。

「古典とはその時代のモダンアートだった」「伝統とは創造である」と喝破した太郎さんを身近に感じました。<(_ _)>

|

« NYコレにも「和柄」が登場!! | トップページ | 魅力ある日本のおみやげコンテスト2007 »

コメント

ジミー大西さんを、タレントから画家に転向させたのは太郎さんからの手紙だそうです。
「絵、いいよ。キャンバスからはみ出しなさい」って書いてあったんですって。
糸井さんのHPに書いてあります。とっても良い話ですね。 http://www.1101.com/taro/idenshi/2004-02-03.html

投稿: 太郎さんからの手紙 | 2007年2月 5日 (月) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193808/13786772

この記事へのトラックバック一覧です: 岡本太郎記念館:

» ジミー大西さんの絵画やプロフィール紹介 [ジミー大西絵画絵を紹介します]
ジミー大西さんの絵画やプロフィールなどジミー大西さんに まつわることを紹介していきます。才能あふれるジミー大西さんを応援していきます。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 5日 (月) 01時21分

« NYコレにも「和柄」が登場!! | トップページ | 魅力ある日本のおみやげコンテスト2007 »