« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

人気アニメと地域ブランド

<アニメ「砂時計」>

風邪もほぼ治り、仕事を再開しました。多くの方からお見舞いのメールを戴きました。ありがとうございました。<(_ _)>

さて、人気アニメの『砂時計』(原作・芦原妃名子さん)がTVドラマ化されました。現在、TBS系「愛の劇場」(月~金・昼1:00~1:30)にて放送中だそうです。

両親の離婚を機に、母親の実家がある島根に移り住んだ12歳の少女・杏(あん)が主人公で、近所に住む大悟との恋愛や、周囲の人々との出会いなどを通して、人生の軌跡を描いていく物語だそうです。(私は、現在、マンガを読んでいる最中です。)

原作は、小学館「ベツコミ」に2003年5月号より連載開始され、番外編の最終話掲載2006年7月号を含め、3年2ヶ月続く大人気シリーズで、全10巻+FAN BOOKで累計350万部を超えるベストセラーです。

卒業生のMさんが、島根県の地域ブランドの観点から教えてくれました。<(_ _)>

<島根県の地域ブランド>

ドラマの中では、「仁摩サンドミュージアム」、「出雲大社」、「宍道湖」、「琴ヶ浜」など、島根県の有名観光地がたくさん取り上げられています。島根県の地域ブランドですね。(*^_^*)

映画『Love Letter』は韓国で大ヒットし、ロケ地「小樽」への観光客が3年で10倍に増えました。

ドラマ『砂時計』の放映により、島根県の観光客が増えることを祈念しています。(*^_^*)

写真は、昨年、島根県に講演会の際に立ち寄らせて戴いた「出雲大社」です。八百の神様がおられると言う意味が分かる気がしました。<(_ _)>

P6300096

平安時代の子供用の教科書『口遊』(源為憲著・970年)には、当時の大建築のベスト3に出雲大社が入っていたそうです。

巨大な御柱で建立された御本殿は高さ48メートルと伝えられているそうです。下の写真は「御柱」を再現したものです。

P6300099

明日から、新年度ですね。気持ちを新たに頑張っていこうと思います。o(^-^)o

これからも、どうか宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

日曜日ですが、理科大MIPでは新入生のガイダンスがあります。新入生の皆様にお目にかかることを楽しみにしています。(*^_^*)

| | コメント (0)

弁理士登録しました

<風邪を引いていました>

先週末の出張後、熱を出して寝込んでいました。仕事の会議は全て出席しているので誰も気づかれなかったようですが、メールにお返事したり、ブログを更新する体力・気力がありませんでした。大変申し訳ありませんでした。健康第一ですね。<(_ _)>

・・・と言う理由で、久しぶりのブログの更新です。(*^_^*)

<弁理士登録>

今朝、日本弁理士会事務局から申請していた弁理士登録が登録承諾されたとの御連絡を戴きました。私の登録番号は「15183」です。この連絡以降、弁理士としての活動ができるそうですから、私は本日から弁理士となりました。

もちろん、大学の教員が本務ですので、弁理士の仕事を急にするわけではありませんが、いろいろな方から一般論を超えた相談事項を戴くことが出始めてきましたので、法に抵触しないように登録させて頂きました。

今後、少しずつ、弁理士の経験も積ませて戴ければと思います。

皆様、御指導御鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

| | コメント (0)

東京会議Hokkaido

<東京会議Hokkaido>

昨日(3月22日)の夜は、「東京会議Hokkaido」のセミナーで、『地域に役立つ文化産業と知的財産&地域ブランド戦略』というタイトルで講演させて頂きました。

永田町にある北海道東京事務所で、月一回開催しているそうです。大変活発な活動をされている団体です。基本的には北海道出身に関係なく、北海道大好き人間の集まりだそうです。

素晴らしい方々にお目にかかれました。お招き戴きまして本当に光栄に存じます。<(_ _)>

Rimg1346

今月は和柄の洋服を着て調査しています。本日はソールワークさんの「飛菊」のワンピース。いろいろな方から御意見を伺えて大変勉強になります。o(^-^)o

私見ですが、和柄の洋服の場合、真珠、七宝、彫金、漆などのアクセサリーが似合うように思います。(*^_^*)

Rimg1340






















<板垣欣也さん>

この会議の幹事さんは、「東京栗山会」会長もされている板垣欣也さんです。

ふるさとの発展のために、ボランティアで活動されているそうです。

北海道夕張郡栗山町は今注目されてます夕張市の隣町で、大変発展している町だそうです。

くりやまリンクは地域興しの参考になります。地域ブランドの成功も同じですが、地域の発展の成功の要(かなめ)は「人」だと痛感します。

北海道とこの会議の更なる御発展を心から祈念しています。(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての卒業パーティー

<卒業生の笑顔

昨日(22日、春分の日)は飯田橋駅近くのホテルで卒業記念パーティーが開催されました。卒業生の満面の笑顔が嬉しかったです。(*^_^*)

ほとんどの卒業生が参加して下さって大変感激しました。仕事などの都合で参加できなかった方からはメールを戴きました。幹事さんたちは大変だったことと思います。ありがとうございました。

社会人の卒業生は、MIPを卒業したということで、4月から社内で知財関係のプロジェクトを立ち上げる内示を受けた方がかなりおられました。企業経営者の御判断に敬意を表わす共に、新規プロジェクトのご成功を心から祈念しています。<(_ _)>

初めて社会人になる卒業生は、3月末か4月から始まる企業研修に緊張しているようでした。今までどおり、素直な気持ちで頑張って下さい。o(^-^)o

Rimg1301

<記念のプレゼント>

一期生の皆様から、綺麗な花束と記念品を戴きました。

本当に綺麗なお花ですので、皆様に御紹介します。(*^_^*)

Rimg1329

私の研究室の院生からは記念品と寄せ書きを戴きました。感動的な言葉ばかりで嬉しかったです。(*^_^*)

寄せ書きでもパーティーでも、職業人として、母親として、女性として、人間として・・・、さまざまな観点からコメントを戴き、教師というのは生きる姿勢から全て凝視される職業だと気づかされました。<(_ _)>

私は「24時間働く」という意識で生活しています。気分転換をしないわけではありませんし、眠らないわけでもありません。やり遂げたい仕事があるので24時間、考え続けているだけです。<(_ _)>

卒業生の皆様が、夢中になって取り組める仕事を発掘され、良い人生を歩まれることを心から願っています。何かあったら、いつでも遊びに来て下さい。(*^_^*)

| | コメント (1)

ソールワーク

<古野雅子社長>

3月19日(月)はソールワークの古野社長にお目にかかり、1時間半のインタビューさせて頂きました。和柄を世界に発信している第一人者の話は大変勉強になりました。

京都の染色や織物や螺鈿などの伝統技術を現在のファッションに昇華するオーナーデザイナーで、オーラの塊のように元気で、モデルさんのような素敵な方です。(*^_^*)

「飛菊」、「鞠菊」、「フジ牡丹」などの古典柄を、現在の感性に作り直されています。いずれの柄も、なぜか懐かしく、かつ今風で新しい・・・というのが特徴だと思います。

Rimg1282

いきなり初対面で、オフレコの話が連発した面白いインタビューでした。企業秘密のためご紹介できないのが残念ですが、私がこの数年間、抱えていた文化産業に対する疑問が氷解しました。キーパーソンの一人が彼女だったのです。(*^_^*)

日本三景の「松島」のお話も多かったです。こちらは、古野さんのブログに少し書いてあります。

3月20日(火)、「卒業式」と「学位授与式」の間に、六本木のソールワークのお店を覗いてきました。いろいろな年齢層のお客様が来られていました。とても素敵なところです。

Rimg1280

<学位授与式と謝恩会のドレス>

昨日(3月20日)18時半からの学位授与式ではソールワークさんの「飛菊」のドレスを着てみました。

女性の院生や大学事務の方たちは、すぐに気が付いて喜んでくれました。「和柄」は素晴らしい、素敵と言われて嬉しかったです。(*^_^*)

やはりどのような反応があるのかは、自分で着なくては分かりませんね。<(_ _)>

今後、政府系の堅い会議で実験的に和柄のドレスを着てみようと思います。これも文化産業の仕事と教育の一環ですから、御理解下さいね。(*^_^*)

明日の謝恩会では「フジ牡丹」のドレスを着る予定です。さて、どのような反応があるでしょう??o(^-^)o

| | コメント (0)

MIPの初めての卒業式

<知財専門職大学院(MIP)の初めての卒業式>

今日は晴天の中、日本武道館で東京理科大学の卒業式が執り行われました。御卒業された皆様、保護者の皆様、心からお祝い申し上げます。<(_ _)>

連日の寒さで、桜のまだ蕾の状態でしたが、入学式には綺麗に咲いてくれることでしょう。(*^_^*)

Rimg1232

理系に進む女子学生は私が学生時代よりも増えているように思いますが、もっともっと増えてくれるといいなと思います。o(^-^)oRimg1229

<学位授与式>

MIPの卒業生は社会人が多いので、武道館の卒業式には参加できない方も多かったようです。

夕方、大学院内で、各人に学位が授与されます。(*^_^*)

下の写真は、武道館の教職員席から7倍ズームで撮影してみました。一生懸命フォーカスを合わせたら、結構良く写りましたね。(*^_^*)

Rimg1260

電光掲示板に校歌の歌詞が掲示される時代です。<(_ _)>

Rimg1279

御卒業、おめでとうございます。いつでも遊びに来てください。(*^_^*)

重ねてお祝い申し上げます。<(_ _)>

| | コメント (0)

東京理科大学 近代科学資料館

近代科学資料館

別件があり、「近代科学資料館」に参りました。1991年11月、東京理科大学の神楽坂キャンパスに建築された建物を間近に見て驚きました。まずは、概観がとても綺麗です。(*^_^*)

明治39年当時の物理学校の建物の概観を復元したそうです。

Rimg1201

たまたまおられた館長さんが御案内してくださいました。タイガー計算機の体験コーナー、和算で有名な関孝和の著書、国産初の英和辞書、エジソンコーナー、体験コーナーなど、びっくりするような展示品が並んでいました。

大発明の生き証人を見るような感じがします。(*^_^*)

館長さんが指摘されたことは、「科学技術の教育には感動が必要」ということ。同感です。理科離れの歯止めは、理科大の責務だと改めて痛感した次第です。

「タワシロボット」製作などいろいろなことが体験できるように、イベントや教材を作成されています。大変重要なことと再認識しました。

Rimg1162

<タイガー計算機>

告白すると、私は幼稚園の頃、「ドライバー」が大好きでした。ネジを緩めると、機械の中身が見えるので面白かったのです。家の中にある機械を片っ端から分解するので、よく叱られました。テレビと冷蔵庫は爆発するから止めなさいと脅されました。

分解しなくても中が見えるように、私用の目覚まし時計はディズニーのスケルトンタイプでした。それほど、歯車に魅せられていました。

当時分解して一番感動したのが、「タイガー計算機」。歯車の塊が、掛け算や割り算をすることに感動しました。

父が機械系で新製品好きだったので、計算尺などが家の中にたくさん転がっていました。今では博物館の展示品となっているカラーテレビ、ステレオ、交流電源の電卓、ベータマックスなどの新製品がほとんど家にありました。

懐かしい機械たちは博物館ではガラスケースの中。なかなか触れる機会がないので寂しく思っていたら、近代科学資料館では思い出の製品に自由に触らせてくれる体験コーナーがありました。

これは本当に嬉しかったです。久しぶりにタイガー計算機のハンドルをブンブン回しました。o(^-^)o

Rimg1166

Rimg1167

デジタル技術が誕生する前、人類が計算についてどのようにチャレンジしていたかを確認できる製品がたくさんあります。信じられない古文献がなぜか理科大に保存されています。

下の写真は、関孝和(1642~1708年)の『括用算法』です。関は、ヨーロッパでライプニッツが「行列式」に、ベルヌーイが「ベルヌーイ数」の概念に到達する以前に同じ概念を確認されていたことで有名です。写真は、「ベルヌーイ数」の一部分だそうです。

一番下の写真は「計算用算木(1817年)」です。たくさんの種類が展示されています。

Rimg1170

Rimg1179 現在、日曜日と月曜日以外、無料で公開されています。ドラマで話題の神楽坂散策の際にでも、是非、お立ち寄り下さいませ。(*^_^*)

| | コメント (0)

2つのシンポジウム

3月12日(火)は2つのシンポジウムに出席させて頂きました。

<地域資源活用シンポジウムin静岡>

午後は、静岡県で「地域中小企業サポーターズサミット」の一環となるシンポジウムで、パネラーとして参加させて頂きました。

石毛博行・中小企業庁長官、石川嘉延・静岡県知事の御挨拶で華やかに開幕しました。

平成19年度より、地域の中小企業が有望な地域資源を活用して行う新たな事業展開を強力に支援する施策パッケージ「中小企業地域資源活用プログラム」に関して、脇本眞也・関東経済産業局長の御説明はとても分かりやすかったです。

総務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省からなる「中小企業の地域資源を活用した事業展開の支援に関する関係省連絡会議」も立ち上がっています。

日本政府の総合戦略として、大きな期待が寄せられていますね。(*^_^*)

政所利子・玄代表取締役の基調講演、村上元夫・静岡銀行理事法人部長、濱田晴子・M&D研究所代表のパネラーの皆様の経験豊かな実例を通じた御指摘は大変勉強になりました。

・知財の角度から重要なこと

パネルディスカッションを通じて、知財の角度から私が重要と強調したいことは下記の2点です。<(_ _)>

①文化資本(歴史資源と地域資源)が重要

21世紀は文化資本を核に産業が発展する時代です。その際、「地域の固有性」を守ることが必要です。例えば静岡県と北海道と鹿児島県が同じ地域ブランドを構築しようとしてはいけません。お互いの地域の個性が希釈化されて破壊されます。これを守る手段の一つが、商標や特許などの知財制度です。

②知財の取得時期に工夫を

新規事業が成功し始めると知財にまつわる法律問題が起こります。失敗事業や魅力のない事業は価値がないので問題は起こりません。どちらかというと失敗する事業の方が多いので、知財の取得は不要と考える傾向があるように思います。

事業の成功を見極めて、早目の特許権や商標権の取得が重要です。これには出願前に情報が外部に漏れていないことが前提です。是非、気をつけて下さい。<(_ _)>

<第61回21世紀構想研究会>

新幹線に飛び乗り、東京に戻りました。

日比谷のプレスセンターで1時間40分、「文化産業が日本の起爆剤となる!」というタイトルでお話させて頂きました。結構、大胆なタイトルですね。(^_^;)

文化産業を育成する知的財産に関する調査研究」の報告という形で進めさせていただきました。

最後に、「最近のニューヨークのコンテンツ戦略」をお話しました。これは、別の日にお話できればと思います。美術館・博物館と演劇・オペラ・映画のビジネスを調査してきました。<(_ _)>

| | コメント (0)

東京テクノフォーラム21

<東京テクノフォーラム21>

 コラム「先端科学の周辺」において、拙書「文化産業を育成する知的財産に関する調査研究」についてコメントを頂きました。

 過分な評価を戴きまして心から御礼申し上げます。<(_ _)>

<中小機構イベントレポート>

 今日は静岡県で『地域資源活用シンポジウムin静岡』が開催されました。詳細は、明日のブログで御報告します。

 この内容が、ラジオ日本(1422KHZ)での「中小機構イベントレポート」として3月15日(木)10:35-10:45、18:20-1830にオンエアされるそうです。この中で、数分間、お話させて頂きました。

 ラジオのチェックは大変なので、HPからダウンロードして聞く方が楽かもしれません。宜しければ御拝聴下さいませ。<(_ _)>

| | コメント (0)

「ゲキ×シネ」をご存知ですか?

<株式会社イーオシバイ

映画館でダイナミックな映像表現で見る演劇を「ゲキ×シネ」というそうです。エンゲキ×シネマから作られた言葉です。

先週、新宿三丁目の「新宿バルト9」という話題のシネコンに行って来ました。デジタルシネマプロジェクターが全館に配備されるなど、最新鋭の設備を誇っています。

オープニングを飾る作品として「ゲキ×シネ全4作」が1ヶ月以上も連続上映され、ここだけで動員数は累計1万人を超えたそうです。全作品の今までの動員数が5万5千人を越えるというのも凄い数ですね。

2004年秋 ゲキ×シネ第1弾『髑髏城の七人~アカドクロ』上映開始

Aka_1















2005年春 ゲキ×シネ第2弾『髑髏城の七人~アオドクロ』上映開始

Ao_1










2005年秋 ゲキ×シネ第3弾『SHIROH』上映開始Shiroh_1















2006年春 ゲキ×シネ第4弾『メタルマクベス』上映開始

Metalm_1







この新規事業を支えているのが、「株式会社イーオシバイ」。

企業理念は「日本において製作された数多くの素晴らしい作品をより多くの人の目に触れさせることであり、また後の世代に伝え残すこと」だそうです。

日本の文化産業はこれからが楽しみだと更に確信しました。(*^_^*)

<劇団☆新感線

演劇をしている劇団は「劇団☆新感線」。元気が良い、面白い、乗りが良い・・・。<(_ _)>

作家:中島かずきさんと演出:いのうえひでのりさんの最強コンビの演劇作品を提供されています。若い女性に大人気だそうです。一度、御覧下さい。

私は、今年のお正月に、新橋演舞場で「劇団☆新感線」の市川染五郎さん主演の『朧の森に棲む鬼』を拝見し、大きなショックを受けました。

『朧の森・・・』はまだゲキ×シネ化されていませんが、『髑髏城の七人~アオドクロ』を拝見して生の舞台の雰囲気が本当に良く出ていると実感しました。

ゲキ×シネの撮影には「CineAlta」というソニーが開発したデジタルシネマカメラが使用されました。芸術と技術の発展は密接不可分と感じさせてくれるエンターテイメントです。(*^_^*)

| | コメント (0)

食品産業ブランド戦略セミナー

<静岡県食品産業協議会>

本日、標記のセミナーで「地域ブランド権利化の動向」というタイトルで講演をさせて頂きました。

静岡県では、「駿河湾桜えび」、「由比桜えび」、「焼津鰹節」の地域団体商標を取得されています。これからが楽しみですね。(*^_^*)

本日は、地域資源の固有性が重要であることをお話させて頂きました。

来週の火曜日も静岡県にお邪魔する機会がありますので、この続きをお話したいと思います。

下記は、Rimg1139 静岡駅で確認したお土産です。(*^_^*)

Rimg1141

<ヨーグルトン事件

最後に御質問して戴いた静岡県の朝霧ヨーグル豚販売協同組合の「ヨーグルトン」事件は大変勉強になりました。

大学に戻り、早速調査しました。

朝霧ヨーグル豚販売協同組合が「朝霧ヨーグル豚」、「ヨーグルトン」、「ヨーグル豚」を先に出願して商標登録されたにも拘らず、他県企業の「ハーブヨーグルトン」が、後日、出願されて登録された事件です。

2006年7月24日(月)にテレビでも報道されたそうです。

その後、朝霧ヨーグル豚販売協同組合が商標異議の申し立てをしましたが、特許庁は認めませんでした

異議決定の適否を申し上げる立場ではありませんが、私からアドバイスできることは、「朝霧ヨーグル豚販売協同組合」と「他県企業」の両者は消費者に混同させない責任があるということです。

争いの本質が商標問題だけではなく技術問題が絡むのであれば、こちらの解決も重要と思います。

| | コメント (1)

ニューヨークのコンテンツビジネスと文化教育

<Live in HDとMETライブビューイング>

9.11事件後のニューヨーク(NY)のコンテンツビジネスの現状が知りたくて、先日、NYに行って来ました。

05

メトロポリタンオペラ歌劇場、メトロポリタンオペラをデジタル上映(Live in HD)している映画館、ブロードウェイ、タイムズスクエア、ソーホー、美術館などを見てきました。

「Live in HD」とは、メトロポリタンオペラを、衛星を介して映画館で生中継するデジタル映像配信のことです。今年度は、米国内、カナダやノルウェイなどに配信されました。

日本では、光ファイバー回線を介して字幕貼り付け後に上映しており、「METライブビューイング」と呼ばれています。質を追求した結果、衛星中継ではなく、映像と音響のデータ量を大きくできる光ファイバーを選択しました。

来期(来年度の冬)は、「時差」と「言語」の壁を乗り越えて生中継を目指しているそうです。

<タイムズ・スクエア>

最初に立ち寄ったのが、タイムズ・スクエア。昔、NYタイムズ社のビルが角地にあったため、このように命名されたそうです。

02

この写真は、タイムズスクエアで遭遇した変わった車です。(*^_^*)01

現在のNY・タイムズ社は通りから少し引っ込んだところにありました。また、引っ越す予定だそうです。

04

スーパーマンの映画を懐かしく思い出しました。

03

<NYタイムズの報道>

2007年2月27日のNYタイムズによると、メトロポリタンオペラ歌劇場の総支配人のピーター・ゲルプ氏は、来期のオペラのデジタル配信(Live in HD)をNYの数校の学校にも配信するそうです。

文化教育にもデジタル化の波が押し寄せてきたようです。(*^_^*)

| | コメント (0)

院生の結婚式

<明るい暖かな春の日>

今日は春のように暖かい日でした。

院生のA君に招かれ、素敵な結婚式に出席させて頂きました。

人前結婚式、ガーデンウェディング、シャンパンのセレモニーと新しい形式の結婚式と披露宴に感激しました。(*^_^*)

新婦のMさんは、ピアニストらしく華やかな美人で、優しい御性格が溢れる方でした。

Rimg1133

A君は、この4月から海外赴任が決まっています。異国の地で、新しい人生を歩まれるわけですが、9年間も欧州に留学されていた新婦なら大丈夫ですね。(*^_^*)

お2人の今後の御活躍と明るい家庭を築かれることを心から祈っています。

<追い出しコンパ>

先週金曜日、私の研究室では、追い出しコンパが行われました。銀座のお豆腐料理屋さんはとても美味しかったです。

来週20日、武道館で卒業式があります。翌日21日は謝恩会です。

知財専門職大学院(MIP)ができて、ようやく2年間が経過します。本当に時間が流れるのは早かったと思います。

卒業生の皆様、今後もネットワークを大事にしましょうね。(*^_^*)

| | コメント (0)

キッザニア東京 2

<御要望を受けて>

先週来、キッザニア東京の続きを書いて・・・との御要望がたくさん寄せられました。御期待に応えましょう。(*^_^*)

タイトルが洋画みたいになってしまいました。(^_^;)

<手術室>

子供たちにリアルな映像を見せていることに驚きました。(O_O)

医療機器の特許審査をしていたので、とても関心がある分野です。これからますます重要になる産業の一つですね。(*^_^*)

Rimg0655

Rimg0658

<はたらくくるま>

♪いろんなくるまがあるんだな~。いろんなお仕事あるんだな~♪

ポンキッキの歌を知らない方も多いでしょうね。(*^_^*)

最初は、ハトバスです。バスガイドさんをされています。

Rimg0676

Rimg0679

続いて、救急車と宅急便の車です。宅急便の車の社内の様子も御紹介します。インストラクターの方々は本当に良く指導されていますね。

Rimg0684

Rimg0685

Rimg0853

<演劇の舞台とラジオ局>

「大きなカブ」が上演されていました。ちびっ子の俳優さんたちが大活躍でした。

ラジオ局はかなり緊張感があるように感じました。

Rimg0767

Rimg0855

Rimg0856

<お雛様と十二単>

十二単を着て、写真撮影ができるそうです。

今日から早くも三月に入りましたね。

ブログの背景も3月3日までひな祭りモードです。(*^_^*)

Rimg0754

Rimg0752

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »