« 『なるほど栗山学』 | トップページ | 日本科学未来館 »

博多万能ねぎ

<小学生の読者からの御質問>

朝日新聞で「博多万能ねぎ」の事例を取り上げたら、小学生の読者から御質問を戴きました。

私が答えるのも変なのですが、取材時の写真がありますので分かる範囲で御回答しますね。(*^_^*)

Q1:博多万能ねぎの袋に金色で「M」と書いてあるのは何ですか?

A1:万能ねぎのサイズです。下の写真のように、SMLのサイズがあり、包装袋はもちろん、発泡スチロール容器もサイズごとに用意されています。

P5160068

次の写真は筑前あさくら農協の撰果場です。この建物の中で、オゾン殺菌され、SMLのサイズ毎に袋詰めし、発泡スチロール容器に収納されます。

P5160069

Q2:博多万能ねぎは、どんなところで育つのですか?

A2:ビニールハウスの中です。

次の写真は、育ったねぎを刈り取っているところ。ビニールハウスの中は結構広いですね。(*^_^*)

朝3時から刈り取り作業をされると伺いました。<(_ _)>

P5160073

最後の写真は、たくさんのビニースハウスが見えるという川の傍に連れて行っていただき、写真を撮ってきました。

一面のビニールハウスは凄いですね。(*^_^*)

P5160077

|

« 『なるほど栗山学』 | トップページ | 日本科学未来館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『なるほど栗山学』 | トップページ | 日本科学未来館 »