« 日本ブランドを確立中の加藤昌則氏 | トップページ | インクカートリッジ事件の最高裁判決 »

デジハリに行ってきました

デジタルハリウッド

今日は、デジタルハリウッドの杉山知之学長にお目にかかりました。20007年12月10日(月)に開催される「中部知財フォーラムin名古屋」で御一緒するので、ご挨拶と打ち合わせに伺ったのです。<(_ _)>

Mailservlet

打ち合わせと称して、いろいろなお話を伺いました。西洋の絵は光と影があるが、日本の絵はそのものを描写する・・・など面白いお話が満載でした。(*^_^*)

名古屋での杉山学長の基調講演が楽しみです。続いて、私も講演とパネルディスカッションをさせて頂きます。<(_ _)>

お近くの皆様、どうか御来場下さい。<(_ _)>

デジハリは、専門学校、大学、大学院、通信教育、マンツーマン、企業研修のコースを揃えており、次世代のクリエイター、デザイナー、プロデューサーを養成している教育機関です。

<デジハリの総卒業生が4万人を超えた>

この話に驚きました。でも、コンテンツ分野の人材がまだまだ不足しているそうです。

いわゆる著作権で稼ぐ企業だけではなく、全ての企業にコンテンツのクリエイターやデザイナーやプロデューサーは必要ですから、当然の話ですよね。(*^_^*)

すると、コンテンツを含めて特許、商標など知財分野は何人の人間がいるのかと考え込みました。<(_ _)>

とにもかくにも、杉山学長にお目にかかれて光栄でした。o(^-^)o

|

« 日本ブランドを確立中の加藤昌則氏 | トップページ | インクカートリッジ事件の最高裁判決 »

コメント

下記のニュースがありましたよ!
「生越由美先生とミーティングをした」
http://v.japan.cnet.com/blog/story/0,2000071498,000272c-0000020977o,00.htm

投稿: 匿名希望の院生 | 2007年11月11日 (日) 23時03分

匿名希望の院生様

貴重な情報ありがとうございます。(*^_^*)

今後とも宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

投稿: 生越由美 | 2007年11月27日 (火) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本ブランドを確立中の加藤昌則氏 | トップページ | インクカートリッジ事件の最高裁判決 »