« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

知財改革の第Ⅱ期が到来!

<総合科学技術会議の再始動>

2008年1月25日に、総合科学技術会議の下に設置されている「知的財産戦略専門調査会」が第37回の会合を開催しました。

この専門調査会は2004年1月に設置され、第1回会合が3月から始まりました。先回(第36回)の会合は2007年5月でしたので8ヶ月ぶりの開催です。o(^-^)o

当日は放送大学の収録と重なり傍聴できず、大変残念でした。

配布資料がHPに掲載されるのを楽しみにしています。(*^_^*)

<特許庁の意見募集>

特許庁からお知らせがありました。現在、「イノベーションと知財政策に関する研究会」で知財政策を議論されており、インターネットで意見募集を開始したそうです(締切は2月25日)。

意見対象は「グローバルな調和、透明性・予見性の確保、イノベーションの促進のために~変化に対応したプロパテント政策の強化~」です。

皆様、どうかご意見をお寄せ下さい。<(_ _)>

意見募集のサイト

<日本の知財改革>

知財改革の第Ⅰ期の発端は「21世紀の知的財産権を考える懇談会報告書 ~これからは日本も知的創造時代~」という1997年5月に発表された報告書と私は考えています。<(_ _)>

この報告書の発表から11年後の今、どのような議論となるのでしょう。

今回の総合科学技術会議や特許庁の動きを見ると、第Ⅱ期が始動されたと思われますね。

知財改革の第Ⅱ期に相応しい議論や報告書の作成が大いに期待されます。(*^_^*)

| | コメント (0)

放送大学のスタジオ収録が終了

<スタジオ収録が終了>

大変御無沙汰していました。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

MIPの授業、レポート、修士論文のチェックに加え、放送大学の放送教材(テレビ番組)、印刷教材(本)、試験問題などの作成、MIPの入学試験、来年度のシラバスなどで1月は走り回っていました。

本当に校舎内をドタバタ走るので、「1月になったのに師走ですね!」と院生たちから爆笑されました。(T_T)

お陰さまでようやく本日、私が担当する放送教材の収録が終了しました。o(^-^)o

もの凄く時間と労力がかかる仕事でした。調査して、原作を書いて、台本を作って、説明資料を作成して、自分で話して・・・。一人何役だろうと思いました。(@_@)

何とか完成できたのは、ディレクター、アシスタントディレクターをはじめとするスタッフの皆様のお陰です。

本当にありがとうございました。<(_ _)>

Rimg1916

<ブログへの御礼>

アマサイ様、遅ればせながらブログでの御紹介に対して御礼申し上げます。<(_ _)>

放送大学の生徒さんに喜んで頂ければと願っています。(*^_^*)

本日撮影した第7回には「白山菊酒」、「博多万能ねぎ」、第8回には「ポケモン」と「シネマ歌舞伎」を教材として取り上げました。

特に、第8回には山田洋次監督のインタビューが入っています。お楽しみに!o(^-^)o

快くお引き受け戴いた山田監督に心から御礼申し上げます。<(_ _)>

明日から『母べえ』が全国ロードショーですね。御成功を祈念しています。o(^-^)o

| | コメント (1)

今年の予定

<大学院の行事>

現在、2年生の院生が修士論文を書いている最中です。早い方は年末に送ってくれています。もうすぐ締切なので1月は大変な時期です。

私たちも来年度の授業準備や入学試験や成績付けに追われます。(^_^;)

◎2008年2月16日(土) 全員発表会

院生全員が複数の部屋に分かれて発表する会があります(学内行事です)。

◎2008年6月7日(土)

東京大手町の経団連会館で、MIP(知財戦略専攻)でオープンセミナーを開催します。

これは学外の方も御参加頂けますので、是非、お越し下さい。<(_ _)>

この中で、何人かの院生の発表を計画中です。後日、詳細をお知らせしますね。(*^_^*)

<学外の行事>

放送大学の収録がそろそろ終盤です。年度末まで、経済産業省、農林水産省、総務省、内閣官房関係の会議や研修があります。

そして、下記の公開セミナーで基調講演やパネルディスカッションをさせて頂きます。こちらも詳細が決まったらお知らせします。<(_ _)>

◎2008年2月25日(月) 名古屋

◎2008年3月5日(水) 東京

◎2006年3月14日(金) 東京

・・・と予定を書いていたら、お正月気分が吹っ飛んでしまいました。

今年も明るく前向きに頑張りますので、御指導御鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。(*^_^*)

| | コメント (2)

昨年の御報告

以下、昨年の御報告をさせて下さい。<(_ _)>

アグリビジネス創出フェア2007

2007年11月27日(火)東京都 午後

多くの立ち見が出たのが「アグリビジネス創出フェア2007」でした。

農業分野の方々の強い向上心を実感しました。

農林水産業が広い意味で産業化する好機が到来したように思いました。<(_ _)>

<知的財産セミナー>

2007年11月28日(水)鳥取県 午後

日本弁理士会と鳥取県のコラボ企画でした。

鳥取県の3番目に大きな都市といわれる倉吉市で開催されました。

弁理士として参加させて頂きました。(*^_^*)

多くの方の御来場に感謝します。<(_ _)>

パテントソリューションフェア

2007年11月29日(木)東京都 午後

「知財で活躍する女性」の人材育成というパネルのコーディネーターをさせて頂きました。

個性豊かで元気なパネリストの皆様に元気を戴きました。(*^_^*)

Photo

Dsc03350_4

| | コメント (0)

謹賀新年2008

明けましておめでとうございます!(*^_^*)

今年も宜しくお願い申し上げます。<(_ _)>

お正月明けに締切が3本ありますが元旦くらいはのんびりしようと、今日はDVD『野田版 鼠小僧』を見たり、本『商いはたねやに訊け』を拝読していました。<(_ _)>

心身ともに、健康第一ですよね。o(^-^)o

以下、昨年度分も含めて報告させてください。<(_ _)>

<新日本様式

このブログで何度かご紹介している「シネマ歌舞伎」が2007年に「新日本様式」に選定されました。「J057」です。関係者の皆様に心からお祝い申し上げます。<(_ _)>

日本ブランドの観点から、11月末に東京・お台場の東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催された「JAPATEX2007」という展示会を拝見してきました。

和傘の日吉屋の和風照明『古都里』など、興味深い作品が多かったです。「J081」です。

Nec_0692

私は2年前からシネマ歌舞伎を研究対象にしていたのですが、当時は日本ブランドと認識できない方が多くて苦労しました。分かりやすい形になって良かったと思います。(*^_^*)

今年1月12日から『野田版 研辰の討たれ』というシネマ歌舞伎が上映されるそうです。私は昨年末のマスコミ試写で拝見しましたがとても面白かったです。o(^-^)o

そこで、今日は同じく野田秀樹氏の演出である『野田版 鼠小僧』を見ながら日本ブランドの海外発信を考えていた次第です。仕事の一環かしら?(^_^;)

<商いはたねやに訊け>

たねや」という和菓子メーカーをご存知ですか?多くの有名デパートに出店している名店です。どのお菓子も独創性がありながら、繊細な名品です。(*^_^*)

たねやグループCEOのの山本徳次さんの書かれた『商いはたねやに訊け』と『たねやのあんこ』は勉強になります。

近年問題となっている食のブランド化や偽装問題の考え方は大昔からの課題だったと再認識させてくれます。

・お菓子には物語がないといかん。

・農家が元気になってもラワンと困るんや。

・安心、安全、健康ということ。

・儲け急ぎはダメ。

近江商人の考え方は、どれも含蓄があります。この考え方を経営者が維持できるかどうかが分かれ目なのですね。<(_ _)>

今年も「日本ブランドと地域ブランド」が知財の重要な課題と思います。でも案外、国内、それも少し前の江戸時代にヒントがたくさんあるように思います。

是非、明るい2008年にしたいですね。o(^-^)o

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »