« 神楽坂 人・未来研究部門フォーラム(御報告) | トップページ | 2回目の卒業式 »

MIP知財戦略セミナー(第12回)

<失敗したベンチャー企業経営の全てを語る>

「リンガマスター」という語学練習機をご存知ですか?音声記録の新しいフォーマットが発明され、特許取得も行い、1997年から起業されましたが、残念ながら販売不振が続きました。

関口博司氏(元リンガマスター株式会社・社長)が、「その原因を冷静に検証し次のステップへ役立てたい」として、リンガマスター・ビジネスを語ります。敗因を分析し、捲土重来も考えておられるそうです。

ベンチャービジネスが抱えている課題、特許の取得と起業の関係などにご関心のある方は、是非、御参加下さい。<(_ _)>

<開催日時など>

日   時 :2008年4月18日(金) 午後7時―同9時

開 催 内 容:こちらを御覧下さい

会   場 :東京理科大学専門職大学院 C1教室
      JR飯田橋駅ホーム横に建っているセントラルプラザビルの2階。地図

主   催 :東京理科大学 専門職大学院(MIP)
       NPO21世紀構想研究会 産業技術知的財産権委員会
会   費 :1000円(資料代と講師交通費。
        大学生と大学院生は無料。東京理科大学以外も同様)  
定   員 :先着申込 80名
申 込 方 法:http://kosoken.sakura.ne.jp/cgi-bin/forum.cgi よりお申し込み下さい。

|

« 神楽坂 人・未来研究部門フォーラム(御報告) | トップページ | 2回目の卒業式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神楽坂 人・未来研究部門フォーラム(御報告) | トップページ | 2回目の卒業式 »