« 知財人材はMIPが育てる | トップページ | シネマ歌舞伎が世界に発信!(*^_^*) »

「デジタル時代の知的資産マネジメント」

<白桃書房から4月16日に出版>

デジタル時代の知的資産マネジメント」を 6人で執筆しました。取りまとめてくださった福井県立大学経済学部の山崎茂雄先生に心から御礼申し上げます。<(_ _)>

山崎先生は京都大学経済学部の御出身で、以前ご紹介しました文化経済学の大家で私が尊敬する池上惇先生のお弟子さんです。

林紘一郎先生は情報セキュリティ大学院大学の副学長で、法学と経済学の両方の博士号をお持ちの方です。

Photo

<内  容>

序章  『知的資産マネジメント序説』
第1章 『知的資産マネジメントのファイナンス論』
第2章 『知的資産とマーケティング』
第3章 『欧州諸国における映像コンテンツ公共非営利事業のマネジメントとその関連法システム』
第4章 『知的資産と知財戦略』(私の担当)
第5章 『放送・通信の融合と著作権』
最終章 『ネットワーキング社会と知的資産マネジメント』

デジタル時代の知財戦略の実例や放送と通信の融合と著作権問題、IPTVの現状、学術文化財の構築と活用など、デジタル時代のマネジメントを構想しました。(*^_^*)

是非、御高覧下さいませ。<(_ _)>

|

« 知財人材はMIPが育てる | トップページ | シネマ歌舞伎が世界に発信!(*^_^*) »

コメント

只今、都内の大手書店にいます。先生たちの書かれた本を見つけました。ただちに購入します。

投稿: サクラ咲く | 2008年4月13日 (日) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 知財人材はMIPが育てる | トップページ | シネマ歌舞伎が世界に発信!(*^_^*) »