« 地震の翌日の仙台 | トップページ | 「青丹よし」の商標侵害判決 »

女優・小林綾子さん

<おしんの千秋楽>

昨日(7月27日)の日曜日は『おしん』の千秋楽でした。再度、新橋演舞場にお邪魔して、主演の小林綾子さんに御挨拶させて頂きました。<(_ _)>

演技上、飛びつく場面も多いため、小林さんの足などは青あざだらけだそうです。本当にお疲れ様でした。<(_ _)>

とても感動する舞台でした。(*^_^*)

「日本がこんなに貧しかったとは知らなかった」という感想を持たれた若い方も多かったです。(^_^;)

おしんは学校には行けなかったのですが、読み書きそろばんを教わる機会があり、後日、彼女にとっての大きな資産となりました。

「資源を持たない日本において、教育や技能や知的財産の重要性を改めて痛感した」と感想を寄せて下さった方もおられました。

本当に同感です。o(^-^)o

<松の葉>

松の葉に包むほど僅かであるという意味合いがあり、訪問する際に持参する手土産の表書きの献辞に用いられるそうです。

帰りがけ、小林さんの楽屋で頂いたのが、お菓子と下記のサイン付きの手ぬぐいでした。(*^_^*)

お菓子は山形県のお菓子でした。<(_ _)>

舞台の主演女優として、国内と国外に「山形の地域ブランド」と「おしん」をアピールし続けたことは凄いことだと思います。<(_ _)>

Nec_1244_2

今回、一回り以上も若い小林綾子さんにたくさんのことを教えて頂きました。(*^_^*)

小林さんはとても綺麗で、素晴らしく、才能豊かな女優さんです。今後の御活躍を心から祈念しています。o(^-^)o

|

« 地震の翌日の仙台 | トップページ | 「青丹よし」の商標侵害判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地震の翌日の仙台 | トップページ | 「青丹よし」の商標侵害判決 »