« 総務省の懇談会 | トップページ | 新橋演舞場で山形物産展!? »

「ODS」と「おしん」

<日本知財学会>

遅ればせながら、学会で発表した内容を簡単にお知らせします。<(_ _)>

今年の日本知財学会は、2008年6月28日(土)と29日(日)に水道橋の日本大学で開催されました。

以下、土曜日の発表内容を簡単に御紹介しますね。

知的財産戦略本部の「コンテンツ・日本ブランド専門調査会」でもご紹介しようと考えています。

<日本ブランドを高めるコンテンツ資源に関する研究>

◎「ODS」

この言葉をご存知ですか?(*^_^*)

「Other Digital Stuff」の略で、演劇、オペラ、宝塚、サッカー、コンサートを映画館でデジタル上映することを指します。

日本での先進事例が「シネマ歌舞伎(松竹株式会社)」で、「ゲキ×シネ(イーオシバイ)」や「Livespire(ソニー)」も取り組まれています。

以前ご紹介したとおり、シネマ歌舞伎はシンガポールでの世界初の商業上映を行い、このときにアンケート調査を実施しました。これらを通じてODSによる日本のコンテンツの発信が日本ブランドを高めことを検証しています。

◎「おしん」

現在、新橋演舞場で上演されているのが『おしん』です。この演劇を観て、おしんの舞台である山形に旅行しませんか?という観光誘客が行われています。

そこで、5月に台湾で開催された山形の地域ブランド振興に関するプロモーションに同行調査しました。<(_ _)>

齋藤弘山形県知事と女優の小林綾子さんの取材に350名ものマスコミや関係者が集まりました(上の写真は山形県知事のスピーチの様子。着物姿は小林さん、下の写真は会場に溢れた台湾のマスコミ関係者さん)。

その日の夕方や翌日のテレビのワイドショーでも放送されたようです。山形ブランドに対する認知は一気に高まったと思います。(*^_^*)

Nec_0957

Rimg1977

現在、台湾では今年の3月から26回目の「おしん」の再放送が土曜日のゴールデンタイムに行われています。

そこで、再放送を決断されたテレビ局の社長に背景や理由などを伺いました(一番左の男性が中国電視テレビ局の社長、右に向かって、通訳さん、小林さん、私、山形の旅館の女将さんたちです)。Tv

|

« 総務省の懇談会 | トップページ | 新橋演舞場で山形物産展!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 総務省の懇談会 | トップページ | 新橋演舞場で山形物産展!? »