« 米粉の技術開発 | トップページ | 鳥取県のアンテナショップ »

鳥取県の妖怪キャラバン

<ゲゲゲの鬼太郎と鳥取ブランド>

2008年7月19日(土)~21日(月)の三連休、東京・丸の内ピカデリー2で「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」の上映前に、鬼太郎の着ぐるみが映画館に登場しました。o(^-^)o

何と、先着100名のお客様に県産品(鬼太郎ラッキョウ、指人形)が「鬼太郎(着ぐるみ)」からプレゼントされたのです。(*^_^*)

あわせて、観光・物産関係のチラシ等(県の観光パンフ、アンテナショップのチラシ等)も配布さました。<(_ _)>

ゲゲゲの鬼太郎の産みの親である水木しげる先生が鳥取県の出身なのです(鳥取県の境港には水木しげる記念館があり大人気です)。<(_ _)>

Photo

<大田市場にもアニメセンターにも登場>

鳥取県は、ゲゲゲの鬼太郎(着ぐるみ)だけではなく、子泣き爺(平成18年妖怪そっくりさんコンテスト優勝者)などで妖怪キャラバンを構成。

映画館だけではなく、東京・大田市場や秋葉原・アニメセンターでも鳥取県産品をプロモーションされています。(*^_^*)

011

食のみやこ鳥取プラザ

ついに鳥取県のアンテナショップが新橋駅前に、オープンします。(*^_^*)

2008年8月29日(金)13時からのオープニングセレモニーでは、ゲゲゲの鬼太郎の産みの親である水木しげる先生やたくさんの妖怪たちも登場するそうです。o(^-^)o

ご関心のある方は、是非、お越し下さい。<(_ _)>

|

« 米粉の技術開発 | トップページ | 鳥取県のアンテナショップ »

コメント

オープン前もやってるとの情報で昨日覗いてみましたが17時を過ぎていたため入場不可でした。ただ、おかげさまでサイトからお酒のサービスクーポン券をゲットできましたので、この秋にはレストランをトライしようかと思っています。実は小生境港市出身でした。。。

投稿: 特許酔法師 | 2008年8月28日 (木) 10時18分

特許酔法師様

コメントありがとうございます。(*^_^*)

1月以上、お返事が遅れて恐縮です。<(_ _)>

境港市の御出身だったのですか・・・。

それはそれは・・・。

新橋の鳥取県のアンテナショップのレストランはとても美味しかったです。o(^-^)o

既にお越しになりましたでしょうか?<(_ _)>

生越拝

投稿: 生越由美 | 2008年10月 6日 (月) 23時09分

レストランモンテマーレは2度トライしましたが、満席とか貸切とかでダメでした。
あと、ここのプラザに結構多くの日本酒が置いてあるのですが、境港の「千代むすび」がないのが残念です。

うどの漬物を購入して酒場でトライしましたが結構いけます。あと、「山陰鳥取」という美しい小冊子をゲットできたのも収穫でした。では。

投稿: 特許酔法師 | 2008年10月28日 (火) 10時46分

特許酔法師様

コメントありがとうございます。(*^_^*)
お返事が大変遅くなりました。<(_ _)>

私は平日のランチ時間に入ることができました。
早目に行ったためだと思います。<(_ _)>

鳥取県の貴重なお話、ありがとうございます。o(^-^)o

生越拝

投稿: 生越由美 | 2008年11月17日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193808/42176308

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取県の妖怪キャラバン:

« 米粉の技術開発 | トップページ | 鳥取県のアンテナショップ »