« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

サンケイ ビジネスアイ(9月2日)

<昨日の話ですが・・・>

2008年9月2日付けサンケイビジネスアイ(11面)の「i’s eye」に拙稿が掲載されました。<(_ _)>

タイトルは『知財活用で攻めの農業へ』です。(*^_^*)

内容は農商工連携を推進すべき・・・などを書かせて頂きましたので、宜しかったら、紙面を御高覧下さいませ。

<♪誰かさんと誰かさんが麦畑・・・♪>

この
歌をご存知ですか?昔、ドリフターズの番組で聞かれたことがあると思います。原曲はスコットランド民謡だそうです。<(_ _)>

この歌にあるように、昔の麦は大人の背丈だったそうです。それを50~60cmに品種改良をしたのが日本人の稲塚博士。o(^-^)o

低い背丈は、肥料の少量化、成長時間の短縮化、風に倒れないなど多くのメリットがあります。近年でも米でも遺伝子マーカーを活用して品種改良に成功した事例があります。<(_ _)>

食糧問題、環境問題の観点から、農業分野の技術開発は重要ですね。(*^_^*)

| | コメント (2)

鳥取県のアンテナショップ

大変御無沙汰しておりました。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

実は前期の成績を付けていました。レポートや小テストを合わせて2千枚ほど。(T_T)

採点は終わりましたが、入力作業がこれからです。(^_^;)

<新橋の新名所>

さて、先週の金曜日(2008年8月29日)は新橋にオープンされた鳥取県のアンテナショップのオープニングセレモニーを見学しました。

平井伸治・鳥取県知事の挨拶が面白かったです。

「鳥取という言葉は、韓国語でドングリを意味します。鳥取にはどんぐりを食べさせて育てた豚がいます。スペインのイベリコ豚同様、どんぐりで育てられています」とのこと。(@_@)

調査したら「トトリコ豚」というようです。鳥取の新しい地域ブランドに育つと良いですね。(*^_^*)

Nec_12911

<水木しげるさん>

テープカットの中心人物は水木しげるさんでした。

小さな子供たちも長時間待っていました。

水木さんの脇を固めるのは、ゲゲゲの鬼太郎と鼠男などの着ぐるみでした。

鳥取県知事、来賓、水木先生からなる盛大なテープカットでした。<(_ _)>

Photo

Photo_2

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »