« 鳥取県の妖怪キャラバン | トップページ | サンケイ ビジネスアイ(9月2日) »

鳥取県のアンテナショップ

大変御無沙汰しておりました。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

実は前期の成績を付けていました。レポートや小テストを合わせて2千枚ほど。(T_T)

採点は終わりましたが、入力作業がこれからです。(^_^;)

<新橋の新名所>

さて、先週の金曜日(2008年8月29日)は新橋にオープンされた鳥取県のアンテナショップのオープニングセレモニーを見学しました。

平井伸治・鳥取県知事の挨拶が面白かったです。

「鳥取という言葉は、韓国語でドングリを意味します。鳥取にはどんぐりを食べさせて育てた豚がいます。スペインのイベリコ豚同様、どんぐりで育てられています」とのこと。(@_@)

調査したら「トトリコ豚」というようです。鳥取の新しい地域ブランドに育つと良いですね。(*^_^*)

Nec_12911

<水木しげるさん>

テープカットの中心人物は水木しげるさんでした。

小さな子供たちも長時間待っていました。

水木さんの脇を固めるのは、ゲゲゲの鬼太郎と鼠男などの着ぐるみでした。

鳥取県知事、来賓、水木先生からなる盛大なテープカットでした。<(_ _)>

Photo

Photo_2

|

« 鳥取県の妖怪キャラバン | トップページ | サンケイ ビジネスアイ(9月2日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳥取県の妖怪キャラバン | トップページ | サンケイ ビジネスアイ(9月2日) »