« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

地域ブランドにおけるプリン大作戦!

<地域ブランドのプリンたち>

都内のデパートで地域ブランドのプリンたちのコーナーを発見し、いくつかを購入してみました。

20種類弱の商品のなかから、動物をモチーフにしているプリンを選んでみました。パンダ、河童(動物?)、バンビ、ウサギ、ペンギンです。<(_ _)>

ペンギンプリンは、北海道・旭川の「あさひやまどうぶつえん」と書いてあり、中味は「白いプリン」なのです。o(^-^)o

Nec_1661

<白いプリン大作戦>

数年前から北海道発で話題となっているプリンで、ミルキーな味わいなので北海道らしいお菓子です。

実は、この「白いプリン」は北海道産の牛乳をたっぷり使うため、低迷している牛乳の消費拡大を応援するため「白いプリン大作戦」を展開したという話もあります。

2006年7月には道内40社から販売されていたそうです。(@_@)

詳細を御存知の方がおられたら、是非、お教え下さい。(*^_^*)

<ブランド鶏の卵>

河童プリンは、中国で古くから漢方薬の材料として珍重されてきた鶏の一種の烏骨鶏(うこっけい)の卵が6割入っているそうです。

今回、購入しなかったのですが、比内地鶏の卵を使ったプリンもありました。(*^_^*)

来年度の第1回目の修士論文のゼミでは、これらのプリンを食べながら地域ブランドを考えてみようと思います。o(^-^)o

| | コメント (0)

中国地域知的財産戦略本部会合が開催されました。(*^_^*)

<第5回目中国地域知的財産戦略本部会合>

3月24日(火)は、第5回目中国地域知的財産戦略本部会合が開催されました。私は高速バスで松江から広島に初めて移動しました。3時間半のバス旅行でした。(*^_^*)

高速バスで1時間半くらい行った頃、桜が満開に咲いておりました。バスから撮影したので窓ガラスの色のため緑色になっています。<(_ _)>

Nec_1654_2 <会議の前半>

冒頭で、中国経済産業局長の長尾正彦氏が御挨拶されました。長尾氏は前特許庁総務部長ですから知財政策について大変お詳しいです。(*^_^*)

次いで、特許庁の畔上出願支援課長から「知的財産を巡る最近のトピックス」、山口大学知的財産本部長の佐田洋一郎先生から「山口大学における知的財産への取組み」、日本弁理士会次期副会長小森久夫氏から「日本弁理士会の取組み」が説明されました。<(_ _)>

その後、中国地域知的財産推進行動計画である平成21年度事業計画(案)が審議されて、決定されました。o(^-^)o

<会議の後半>

会議の後半では、中国電力より「2008エネルギアグループ知的財産報告書」、山口県より「山口県知的財産基本戦略」、中国経済産業局地域経済部長の湯浅憲義氏より「地域発イノベーションの創出 ~産業クラスター計画の推進状況~」が報告されました。

電力会社も知財報告書を前向きに作成される時代となっているですね。(@_@)

これは、中国電力トップの山下社長の御指導のようですが、やはり知財経営にはトップの理解がとても重要だと改めて感じました。<(_ _)>

| | コメント (0)

農林水産分野も知財の時代が到来しています!o(^-^)o

島根県立古代出雲歴史博物館

今週の月曜日(23日)の午後は島根県で講演させて頂きました。出雲空港から松江に移動する1時間半の隙間時間に出雲大社の横にある古代出雲歴史博物館を大急ぎで拝見しました。

Nec_1642

平安時代の出雲大社は高さが48mもあったという説があり、この巨大本殿の柱の展示に驚かされました。

Nec_1648

そして、巨大本殿の模型の展示も圧巻です。さらに5人の学者の説どおりに5つのやや小さめの模型も並んでいるのです。(^_^;)

是非、皆様、御覧下さい。<(_ _)>

農林水産分野における「しまね知的財産フォーラム」

しまね知的財産総合支援センターの「知的財産フォーラム」で「農林水産物における知的財産の活用とトラブル防止の予備知識」と題してお話させていただきました。(*^_^*)

主催は特許庁(知財駆け込み寺連携事業)で、共催は島根県商工会議所連合会と島根県商工会連合会で、後援は島根県農業協同組合中央会、漁業協同組合JFしまね、島根県森林組合連合会です。農林水産分野も知財の時代が到来していると実感しました。o(^-^)o

多くの皆様に熱心に御参加戴きまして、心から御礼申し上げます。<(_ _)>

Nec_1649

私の次に御講演された田辺特許商標事務所の所長である田辺義博弁理士は島根県在住の弁理士で凄腕の方です。o(^-^)o

懸案事項だった島根県の地域ブランドである「十六島紫菜(うっぷるいのり)」の商標登録に成功されました。先使用権の観点など多角的に検討されて商標登録されているのです。(*^_^*)

| | コメント (0)

現代GP知財教育フォーラム

<知財教育の重要性と教育実践方法>

少し前のお話で恐縮です。<(_ _)>

3月13日(金)午後は、「地域と共に歩む岩手大学での知財教育」と題して、全学的な知的財産教育を実施している岩手大学のフォーラムに参加してきました。

実は初めて盛岡にお邪魔したのですが、東京駅から2時間30分と大変近いことを初めて知りました。(*^_^*)

新幹線の「こまち」と「はやて」は盛岡まで連結されていることも知り、社会勉強させて頂きました。<(_ _)>

<経済危機とこれからの知財教育~地域・環境を見据えて~>

このタイトルで基調講演をさせて頂きました。「iwatedaigaku.pdf」をダウンロード

その後、第2部では「これからの知財教育考えて~実践報告と問題提起」として、岩手大学における知財教育を佐藤祐介先生(地域連携推進センター)、松岡勝実先生(人文社会科学部)、田中隆充先生(教育学部)、三浦靖先生(農学部)から御報告がありました。

「山口大学における知財教育」について木村友久先生(山口大学大学院技術経営研究科)が、「地域ブランド戦略と知財教育への期待」を坂田裕一さん(盛岡市ブランド推進課)が御報告されました。

最後にコメントをさせて戴いたのですが、いずれの報告も大変勉強になりました。東京理科大学の知財教育を見直さなければと猛省した次第です。<(_ _)>

最近、地域が目覚めていることを確信しています。数年後には必ず、成果が出てきます。

志を高く持って頑張りましょう!o(^-^)o

| | コメント (0)

日加修好80周年記念イベントとしてカナダで「シネマ歌舞伎」が初上映!(*^_^*)

日加修好80周年記念イベント

3月26日と28日にこのイベントのひとつとして「シネマ歌舞伎」がカナダ・トロントで上映されるそうです(Scotiabank Theatre Toronto)。

400年の歴史のある日本の歌舞伎を日本国内の各地域や世界に紹介し続けている「シネマ歌舞伎」。アメリカ、シンガポールでは現地上映されてきましたがカナダは初めてです。

現在、このイベントを主催する国際交流基金のHPのトップページをシネマ歌舞伎の画像が飾っています。(*^_^*)

在トロント日本国総領事館の日加修好80周年記念イベントを見ると、2009年2月、3月には「ドラエもん」も上映されています。o(^-^)o

たくさんのカナダの方々に日本の素晴らしいコンテンツを見ていただけたら、日本ブランドの発信になりますね。(*^_^*)

<上映日程と作品>

全作品とも英語の字幕つきだそうですが、個人的には英題が面白かったです。鼠小僧がロビンフットに喩えられるのですね。(*^_^*)

ちなみに、入場料は$23(税・手数料込み)だそうです。<(_ _)>

◎3月26日(木)午後7時
「野田版鼠小僧」(のだばん・ねずみこぞう)
英題「Nezumi, The Japanese Robin Hood」

◎3月28日(土)午後1時
「京鹿子娘二人道成寺」(きょうがのこ・むすめ・ににん・どうじょうじ)
英題「Dojoji - A Lover’s Duet」

◎3月28日(土)午後3時30分
「人情噺文七元結」(にんじょうばなし・ぶんしちもっとい)
英題「The Sentimental Plasterer」

◎問い合わせは国際交流基金トロント日本文化センター
TEL:416-966-1600 ext.229

| | コメント (0)

今週はNHKラジオで知財の特集があります!(*^_^*)

<NHKラジオ第1の「私も一言、夕方ニュース(18時~)」>

元知財事務局長の荒井寿光氏をはじめとして、今週は知財に関するエキスパートたちのコメントが放送されるそうです(18時半前後から放送されるとのこと)

◎23日(月) 「特許があぶない。知財高裁5年目の課題」 東京中小企業投資育成 社長 荒井寿光氏

◎24日(火) 「今こそ知的資産。見えない資産が将来を決める」 あずさ監査法人 知的財産戦略室 芝坂佳子氏

◎25日(水) 「日本企業よ、世界に発信せよ」 エクスポート・ジャパン社長高岡謙二氏

◎26日(木) 「西洋のおわりと日本製造業の進路」 三菱UFJ証券 チーフエコノミスト 水野和夫氏

◎27日(金) 「究極の野菜工場 土を使わずに野菜を作る」 アグリ・ポピュレイション・ジャパン社長 山根正義氏

| | コメント (1)

3回目の卒業式と謝恩会

<卒業式>

3月19日(水)には、早いもので第3期生を送り出す卒業式を迎えました。

日本武道館には社会人院生も会社を休んでたくさん出席してくれました。(*^_^*)

P3190091

夕方から、MIPの教室で院生一人一人に学位記授与を行いました。

Nec_1630_2

院生たちの2年間の努力は素晴らしいものでした。<(_ _)>

本当におめでとうございます。(*^_^*)

<謝恩会>

翌日の20日(木)の午後、竹橋で謝恩会が華やかに開催されました。多くの卒業生と先生方で賑やかで和やかでした。

Nec_1636_2

とても綺麗なお花を卒業生から戴きました。皆様の今後の御活躍を心から祈念しています。o(^-^)o

Nec_1639_3

| | コメント (0)

「広域関東圏知的財産戦略本部」と「秩父の地域ブランド」

またまた2ヶ月のご無沙汰でした。<(_ _)>

今年2回目のブログとなってしまいました。(^_^;)

<広域関東圏知的財産戦略推進計画2009の議論>

今日の午後はさいたま新都心の関東経済産業局で「広域関東圏知的財産戦略推進計画2009」を議論してきました。(*^_^*)

詳細は後日、関東経済産業局のHPにアップされることと思いますが、現在の経済状況を受けて中小企業の支援が重要であることを改めて感じました。

外国における特許費用の助成に加えて、東京都では意匠、商標費用の助成も行われるそうです。特許庁では、審査請求料の支払いの猶予期間を1年間延長する制度も議論されているとのこと。

現在、雇用は厳しい状況ですが、見方を変えれば新規産業への雇用シフトのチャンスです。不況下でも、日本の知的財産を守る取り組みをしつつ、新規産業の芽を出すのが未来の基盤に繋がると思います。

環境産業をはじめとして、エンターテインメント、地域ブランド、医療など、次世代の産業の育成が期待されています。

<秩父地域地場産業振興センター>

夜は、FIND Chichibu デザイン分科会の講演会でお話しをさせて頂きました。秩父の皆様は非常に熱心に秩父ブランドに取り組まれています。<(_ _)>

日本で最初に作られた「和同開珎」は秩父で誕生したことをご存知ですか?

芝桜や秩父夜祭、解し織り、太白芋など、多くの素晴らしい地域資源を保有されています。

今後の展開がとても楽しみな地域だと思います。o(^-^)o

Nec_1621Nec_1625   

Nec_1623

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »