« 2009年9月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

「地域・中小企業等知財戦略支援人材データベース」に登録しませんか?

<特許庁の「地域における知財戦略支援人材の育成事業」>

広域関東圏知的財産戦略本部メールマガジンで知りました。<(_ _)>

特許庁は「地域における知財戦略支援人材の育成事業」の一環として、中小・ベンチャー企業等が知的財産戦略構築等を行う上で必要な支援人材との「出会いの場」を提供しているそうです。(*^_^*)

そこで、「地域・中小企業等知財戦略支援人材データベース」を設置しています。o(^-^)o

事業の趣旨を理解し、賛同頂ける方からの、支援人材登録のお申込みを受け付けているそうです。

皆様、MIP卒業生、在校生の皆様、登録を御検討されては如何ですか?(*^_^*)

支援人材登録のお申込み

地域・中小企業等知財戦略支援人材データベース

| | コメント (1)

MIP4期生の卒業式

<平成21年度 東京理科大学 学位記・修了証書授与式>

3月19日(金)はMIP4期生の卒業式でした。

会場は入学式と同じ、九段下の日本武道館です。

藤嶋学長の御挨拶の中で、研究結果を特許として残す事例があることを認識すべきと研究者の卵である卒業生に訓示されていたことが印象に残りました。

P3190848web

P3190833web

<研究室の総会>

夕方、院生各位に学位記を手渡す授与式がMIPの教室で開催されました。

2年間の修士課程において、いろいろなことがあったので一人一人、感慨深いものがあったと思います。

全員、良く頑張られました。<(_ _)>

その後、私の研究室の卒業生と来年度の研究生が集まって卒業祝いをしました。

年々、メンバーが国内外に増えていくことは大きな喜びです。o(^-^)o

P3190853web

| | コメント (2)

広域関東圏知的財産戦略本部

広域関東圏知的財産戦略本部

3月16日(火)はさいたま新都心の関東経済産業局で開催された「平成21年度の広域関東圏知的財産戦略本部会議」に出席しました。(*^_^*)

特許庁から説明を戴いた「知的財産を巡る最近のトピックス」の中で、「地域・中小企業の知的財産権活用」に対する支援についての予算が平成21年度は29.4億円だったのが、平成22年度は27.3億円に減額された報告に少しショックを受けました。

この分野はもっと投資すべき分野だと思います。<(_ _)>

日本の企業の9割を占める中小企業の叡智を知財として世界で活用することが重要です。

このための戦略構築と積極的な予算配分が政府に求められています。o(^-^)o

<広域関東圏知的財産戦略推進計画2010>

基本方針や主な事業が議論されました。(*^_^*)

斬新な切り口の計画だと思います。o(^-^)o

基本方針と、特に注目している事業をご紹介します。<(_ _)>

◎基本方針

1.首都圏の強みを伸ばすとともにその活用を図る

→ ④意欲ある自治体との重点事業連携 

※ 自治体の知財研修が必要と感じました。

2.中小企業の知財戦略の構築及び事業に資する知財活用を支援する

→ ②地域中小企業知財戦略コンサルティング事業

※ MIPの社会人院生も今年度参加しました。

3.グローバル化の進む中小企業の海外進出を支援する

→ ①知財活用実態調査(海外編)

※ 客観的な統計データを取ることは政策課題を知るために大変重要です。

| | コメント (2)

第4回 神楽坂 人・未来フォーラム

<第4回 神楽坂 人・未来フォーラム>

今年も恒例の「神楽坂 人・未来フォーラム」が開催されます。

高齢化社会における防災対策はどうあるべきか。

お互いが助け合う社会をどうやったら取り戻せるか。

行政の立場から、地元の住民の立場から、大学の立場から討論いたします。

どうぞ奮ってご参加ください。

Photo

懇親会では神楽坂ブランドの食材が食べきれないほど出てきます。(*^_^*)

どんなに食べても無料ですので、安心して御参加下さい。o(^-^)o

----------------------------

日 時 : 平成22年3月10日(水)

場 所 :東京理科大学森戸記念館 第1フォーラム

参加費:無料

詳細は下記の通りです。

15:00 パネル討論 「高齢化社会と防災対策」
   新宿区 区長室危機管理課長 藤林文男 氏
   神楽坂通り商店会 会長    福井清一郎氏
   横寺町 町会長       渡部浩亘 氏
   東京理科大学工学部 教授  山本 栄  
16:50 研究発表 「携帯電話を用いた神楽坂商店会情報通知システム」
   東京理科大学工学部 講師  長谷川幹雄
17:30 「4年半の活動を振り返って」 
   東京理科大学 神楽坂人・未来研究部門 部門長 半谷精一郎
18:10 研究発表(ポスター) メンバー全員  ならびに  懇親会

----------------------------

| | コメント (1)

サイエンスチャンネル「発明力で行こう!」番組ページの御案内

<番組のご案内>

3月4日の情報では、なかなかネットで見れるページに辿りつけないとのお叱りのメールを戴きましたので、再度、御案内させて頂きます。<(_ _)><(_ _)>

番組を見るには、こちらをご覧ください。(*^_^*)

スカパーで放映された後、下記のパソコンで下記のURLから御覧になることができます。

http://sc-smn.jst.go.jp/4/series.asp?i_series_name=%94%AD%96%BE%97%CD%82%C5%8Ds%82%B1%82%A4%81I%82b%82g%82%60%82k%82k%82d%82m%82f%82d+%82s%82g%82d+%93%C1%8B%96

<エピソード>

第1回
「医療機器に挑む天文メーカー ~シンプルな発想で世界にチャレンジ~」

三鷹光器さんの医療機器の発明も大変素晴らしいのですが、最後に御紹介された太陽光発電の技術の行く末も楽しみな発明なのです。o(^-^)o

初回放送:2010年3月2日20時から 
再放送:2010年3月9日19時から

第2回
「夢の夜光で世界制覇!~暗闇で光り輝く~」

根本特殊化学さんはデータを会社として組織的に保管して活用された素晴らしい事例です。<(_ _)>

初回放送:2010年3月16日20時から 
再放送:2010年3月23日19時から

| | コメント (1)

東京えちぜん物語

福井県越前市

昨年はブログに書けなかったのですが、数回、越前市にお邪魔しました。多くの豊富な地域資源を持っている地域で驚きました。(*^_^*)

越前市は、2005年10月に武生市と今立町が合併した新しい市ですが、その歴史は大変古く、和紙、打刃物、漆塗り、木工技術など多くの伝統技術&最先端技術を持っている地域です。<(_ _)>

紫式部が京都以外で、唯一に住んだことがあるのがこの越前市なので紫式部公園があります。o(^-^)o

東京えちぜん物語

2010年3月5日(金曜日)~7日(日曜日)に新宿パークタワー1階のギャラリー3で開催されていますので、早速、本日の帰りにお邪魔しました。

P3050791web

たくさんの伝統工芸品と最先端の技術が展示されています。

こちらは生の花に最先端の特殊加工した「マテリアルフラワー」です。(*^_^*)

私は越前水仙とバラを持っていますが大変豪華です。o(^-^)o

こちらは、オーナメントAの商品です。<(_ _)>

P3050792web

<新宿パークタワー>

歩くと少し距離があるので、新宿駅西口のエルタワーの前から連絡バスが便利です。(*^_^*)

リビングデザインセンターOZONEも同時に見学できます。<(_ _)>

| | コメント (1)

知財先進都市の鈴鹿市の取り組み

<愛知県庁>

昨日は名古屋の中部経済産業局で会議をしてきました。(*^_^*)

本題の前に、建物の御紹介です。

中部経済産業局は愛知県庁と名古屋城の近くで環境抜群です。o(^-^)o

Nec_2204_2

「市役所」という地下鉄の駅を出て、愛知県庁を見て驚きました。(@_@)

県庁舎の最上階がお城を模しているのです。(*^_^*)

名古屋らしく鯱(しゃちほこ)があるのが立派です。o(^-^)o

Nec_2206_2

知財先進都市支援事業

地方公共団体がその区域内の特性を生かした自主的な施策の策定・実施に対して、国は地方公共団体と相互に連携し、その連携強化に必要な施策を講ずるという知的財産基本法第9条に基づく取組みです。

特許庁は、知的財産基本法第9条に定められた国と地方公共団体との連携の強化という考え方の下、「知的財産推進計画2008」に基づき、意欲的な取組みを推進する都道府県及び政令指定都市との連携を行っています。

今年度は、北海道帯広市/福島県会津若松市/静岡県富士宮市/三重県鈴鹿市/大阪府東大阪市/広島県福山市/愛媛県西条市/福岡県久留米市/沖縄県大宜味村が選ばれました。

<鈴鹿市知財戦略策定検討委員会>

知財先進都市支援事業に選定され、鈴鹿市は「企業の”財宝”発掘プログラム【鈴鹿市知的財産戦略計画】」を策定し、パブリックコメントも終え、ほぼ完成しました。

3月末には鈴鹿市から正式に発表されることと思います。(*^_^*)

鈴鹿市には良い成果を残していただければと心から願っています。<(_ _)>

| | コメント (1)

発明力で行こう!CHALLENGE THE 特許

<お詫び>

大変ご無沙汰していました。<(_ _)>

身体を壊したのではないかと多くの方にご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。<(_ _)>

身体は何とか大丈夫なのですが、いろいろと雑事や仕事が立て込んでいました。<(_ _)>

気分を一新して、お知らせします。o(^-^)o

発明力で行こう!CHALLENGE THE 特許

こちらの番組を監修させて頂く機会がありました。

パテントサロンでもご紹介いただきました。<(_ _)><(_ _)>

2010年3月2日20時からの新番組で、視聴方法:スカパー! 773ch,ケーブルテレビ,インターネットとなります。

インターネットでの放送は「スカパー! 773ch放送後の配信」となりますので、こちらを御覧下さい。<(_ _)>

第1話

医療機器に挑む天文メーカー シンプルな発想で世界にチャレンジ!

三鷹光器株式会社の中村勝重社長が登場されます。

私も撮影スタッフと一緒に三鷹の本社や国立天文台にお邪魔しました。

番組を御覧になっていただけたらお分かりいただけると思いますが、自然法則を素直に利用した発明が得意な会社です。<(_ _)>

三鷹光器株式会社の会長(今回は御出演されていませんがお会いしました)と社長は天才発明家だと改めて思いました。o(^-^)o

第2話

夢の夜光で世界制覇! 暗闇で光り輝く

こちらも中央線沿線に本社のある企業です。(*^_^*)

昔、社会のニーズの変化で大変苦労された会社です。

特許を取得するまでの取り組みや特許を活用した世界戦略が面白いと思います。<(_ _)>

| | コメント (1)

« 2009年9月 | トップページ | 2010年4月 »