« 明けましておめでとうございます!(*^_^*) | トップページ | IPRを中心とした米国特許無効化戦略セミナー »

『知財立国が危ない』が凄いです!(*^_^*)

荒井寿光さんと馬場錬成さんが、『知財立国が危ない』を日本経済新聞出版社から出版されました。
「日本の競争力が失われる!」という副題は身につまされます。

第1章は「気がつけば、日本の知財は世界に抜かれた」から始まります。
先程読み終えましたが、日本が衰退している遠因に日本の知財制度があると気がつかされ愕然としました。

考えてみれば、日本は「音や色などの商標」が保護対象となったのは韓国やインドよりも遅く、意匠もようやく条約加盟が出来ました。
アジア諸国に比べて進んだ知財制度が減少しているは大問題です。

第235頁で私のことにも触れて戴きましたが、農林水産分野の知的財産はこれからが正念場です。
是非、御高覧下さい。

|

« 明けましておめでとうございます!(*^_^*) | トップページ | IPRを中心とした米国特許無効化戦略セミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193808/61205518

この記事へのトラックバック一覧です: 『知財立国が危ない』が凄いです!(*^_^*):

« 明けましておめでとうございます!(*^_^*) | トップページ | IPRを中心とした米国特許無効化戦略セミナー »